名古屋の産婦人科小児科|伊藤しあわせクリニック

052-823-4122

診療案内

ホーム > 診療案内

乳がん検診

乳がんは増加傾向にあります。

2013年には、一生のうちにおよそ12人に1人が乳がんと診断されています。

また2013年には乳がんで13,148人が亡くなっています。

40代では特に乳がんの割合が高く、この年代は子育てや社会生活の上でも重要な位置を占めていますので、乳がん検診を行って早期発見することが重要です。当院では自己検診の併用をおすすめし、乳がん検診でご来院の方に自己検診の方法を詳しくご指導させていただいております。

30代は名古屋市の乳がん検診の対象にはなりませんが、30代でも乳がんになることはあります。当院ではそうした方々のために超音波検査による乳がん検診もおこなっています。40代以降の方もご希望された場合には超音波検診も合わせておこなっています。(超音波検査は別に料金がかかります)

名古屋市の乳がん検診は視診・触診にマンモグラフィ(乳腺のレントゲン検査)を併用した方式です。
対象年齢は40才以上(名古屋市)の方です。

39才以下の方は検診の対象外ですが、これは乳ガンにならないからではありません。
30代でも乳ガンは発症しています。

30代の方は自己検診を十分に行ない、少しでも異常を感じたら(あれっ!?と思ったら)当院で受診してください。
この場合は保険診療の対象となります。

受診回数は2年に1回です。検診料(自己負担分)は500円です。
年齢によってマンモグラフィの撮影枚数が異なります。
当院では、マンモグラフィ検診精度管理中央委員会認定の読影医師(評価A)である副院長が対応させていただきます。

厚生労働省は「女性特有のがん検診推進事業」を行っています。
これは子宮頸がん検診と乳がん検診の受診促進のために行われているものです。

乳がんでは40歳、45歳、50歳、55歳、60歳になる方を対象に無料クーポン券を配布しています。
それを利用すると無料で乳がんの検診が受けられます。

名古屋市民の場合は対象者に名古屋市から無料クーポン券が送られます。
クーポン券が到着したら忘れないうちに受診しましょう。

詳しい情報は名古屋市公式ウェブサイト
http://www.city.nagoya.jp/kenkofukushi/page/0000008996.html
に載っています。

※健診のときに他の病気が発見される場合もありますので、健康保険証をお持ちいただければと思います。

診療時間

受付時間 日祝
9:00~12:30 / /
16:00~18:30 / / /

ページトップへ