名古屋の産婦人科小児科|伊藤しあわせクリニック

052-823-4122

診療案内

ホーム > 診療案内

〜1歳まで

医療イメージ―聴診器と注射器と薬

予防接種は生後2か月から始まります。
接種するワクチンは、ヒブワクチン、小児肺炎球菌、ロタウイルス、B型肝炎ウイルス、四種混合ワクチンです。

スケジュールを簡単にまとめてみました。(ロタウイスは2回のもので作っています)

2か月 ヒブワクチン・小児肺炎球菌・ロタウイルス・B型肝炎 1回目
3か月 ヒブワクチン・小児肺炎球菌・ロタウイルス・B型肝炎 2回目、四種混合 1回目、ロタウイスはBCGの日程により後に回るかもしれません。
3か月 保健所で3か月健診とBCG接種
4か月 ヒブワクチン・小児肺炎球菌 3回目、ロタウイルス 2回目(3か月で接種しなかった場合)、四種混合 2回目
5か月 四種混合 3回目
8か月 B型肝炎 3回目

です。

ロタウイルスとB型肝炎ウイルスについては任意接種(有料)です。つまり接種費用がかかります。名古屋市の場合、ロタウイルスの接種費用の助成があります。B型肝炎ワクチンにも助成が行われる予定です。

そのほかに名古屋市では保健所で3か月健診が行われます。その時にBCGの予防接種があります。この日程はお生まれになった日付によって決まってきます。上記のワクチンの中でBCGとロタウイルスが生ワクチンです。

これらの予防接種を順調にこなすのは難しいです。計画をしっかりと立てて、同時接種を行って、予定通りに行うことが大事です。

当院では、お生まれになった日付とBCGの接種日(名古屋市の3か月健診の日)がわかると予防接種の予定が出来上がる仕組みを考えました。
予防接種を希望されて来院された折にこの仕組みを利用して予防接種予定がわかります。

診療時間

受付時間 日祝
9:00~12:30 / /
16:00~18:30 / / /

ページトップへ